FC2ブログ

eMAXISイーマクシスのセミナーに参加

■主催:三菱UFJ投信株式会社
■運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
のイベント
に新米ブロガーながら参加させていただいた。

お題
新ブランド【eMAXIS】商品のメリットや今後の
ブランド展開の説明とディスカッション

三菱UFJ投信の思い
・インデックス投信による、サラリーマンをはじめとして
個人投資家に小口投資かつ長期投資のマーケットを広げたい。
・10年単位の長いスパンで、できる限りサービスを続けたい。
・シリーズでまず500億円集めたい。
・いかにeMAXISブランドを高め広げるか苦心されているようだ。

参加者
有力ブロガー約15名(すべて男子)

ボクの雑感
・常連さんが半分以上を占められている雰囲気。
・インデックス投資は、まだニッチであるようだ。
・女性の個人投資家が意外と多いらしい。
・三菱UFJ信託銀行本社にはじめて入場したが
コレガ三菱グループなのかと思った。
・より多く販売したい三菱UFJ投信さんの熱意は
感じたが、その思いが継続されるか、見守りたい。

伝えきれなかった要望
・司会の方がおっしゃるとおりイーマクシス内で自分で選んだ資産クラス
と比率のバランスファンドを積立で買いたい。1回で注文できれば、書類
や資産の管理の時間が節約したい。
・カンチュンドさんがおっしゃるとおり、出口で毎月、指定金額を
解約できる仕組みを、投信さんと販社さんで検討いただきたい。
・月報や目論見書を投資初心者でも理解できる内容にして欲しい。
たとえば、STAM新興国株式の最新月報(PDF)では
組入上位5カ国
組入上位5通貨
では米ドルやアメリカがなぜ1位なのか、わかりません。
アメリカはホントに新興国?

他社との差別化や個人投資家から共感を得る一歩かもしれません。

tag : イーマクシス emaxis 三菱UFJ投信 インデックス投資

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三菱UFJ投信「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティング体験記

本日、三菱UFJ投信「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングに参加してきました。 プログラムは予定どおり、 (1)プ...

三菱UFJ投信主催「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングに参加しました

さきほど、三菱UFJ投信主催「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングが終了して帰ってきました。投信ブロガーと運用会社が直接ディスカッションし、情報交換をするというのは恐らくはじめてのこと。予想以上に充実したやりとりができたように思います。

[資産運用]海外REITをSTAMからeMAXIS(イーマクシス)に乗り換えた

eMAXISブロガーミーティングの結果 11月5日に行われたeMAXISについてのブロガーミーティングについて、参加したブロガーがレポートをアップしている。主なところは以下のとおり。 ■三菱UFJ投信主催「ネット投資家向け投資信託を考える」ブロガーミーティングに参加しました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はお疲れ様でした。

「女性投資家やブロガーが以外に定着しない・・・何とか取り込めないものですかね」なんて発言していた吊られた男です。
eMAXISにかける三菱UFJ投信(少なくともその場にいらっしゃった方々)は十分にこのブランドを広めていこうという意欲が感じられました。

でも、時間の関係などもあってなかなか全部は言いきれませんでしたよね。

最後の「月報や目論見書を投資初心者でも理解できる内容にして欲しい」には意です。
「重要だからちゃんと読め」なんて言われてもあれだけ分厚くてとっつきにくいと止めてしまう人もいると思います。

なお、新興国ファンドでアメリカとなっているのはADR(アメリカ市場に上場している株とNearly Equalな証券)に投資しているからだと思います。確認はしていませんが、たぶんこの認識で間違いないはずです・・・
日本株でもトヨタなどもADRとしてNY証券所に上場しています。

No title

吊られた男さん

昨日は、夜遅くまでお疲れさまでした。

おっしゃるとおり三菱UFJ投信さんの考えも伝わったし
先輩ブロガーさん達の熱い思いも感じました。
当方も、みなさんの前では発言すればと思いました。

ADRのご説明ありがとうございます。Wikipediaでも
早速調べてまして、アメリカの市場で新興国の株を
買うイメージと思いました。

eMAXISもSTAMも過去のルールや単語に縛られない
平易でわかりやすい文章や表など小口個人投資家の立場に
たった情報公開を運用会社さんに期待したいです。

ぜひまたお会いしましょう

こんにちは。司会をさせてもらった、ブログ「ファンドの海」のイーノです。

当日は楽しめたり、役に立ったりしたでしょうか。ご指摘の通り、顔見知りが多かったのですが、そうでない人にもできるだけ話に加わったり、とけこんだりしていただけるように僕なりに気を使ってはいて、でもどこまでできたか分かりません。ぜひ「こうだとよかった」とか「次はこうだともっとうれしい」とかあれば、遠慮なく教えてください。新しい人が増えてくれるのは非常にうれしいことで、できるだけみんなで広げていきたいと思っています。

今後ともぜひよろしくおねがいします。

Re: ぜひまたお会いしましょう

イーノさん

お気遣いありがとうございます。

実はこっそり、アセットアロケーション分析の
ツールを利用させていただいていました。
リスクはリターンの何倍も大きいんだと視覚的に
学ばせていただきました。

常連の方が多いと思いましたが、でも溶け込みにくい
雰囲気ではありませんでしたし、次の機会にも
ぜひ参加させていただきたいと思います。
投資先
DLIBJ公社債 短期
PRU海外債券
SMTグローバル株式
SMT新興国株式
eMAXIS新興国株式
目標の積立資産クラス
日本債券: 40%
先進国株: 40%
新興国株: 20%
所有クレジットカード
JALカード
ビックカメラSuicaカード
所有電子マネー
WAON
nanaco
Suica
楽天Edy
QRコード
QRコード
リンク